新月のブロック解除で願望実現【新月の願い事の書き方】

片手に触れるだけ3分で1個

心のブロック解除

マインドブロックバスター

勝亦裕美(かつまたひろみ)です

 

2016年10月1日 9時11分

てんびん座の新月でした

 

今日のランチタイムにでも

願い事を書き出しましょうね!

 

というのが

新月に入った瞬間から

8時間以内が効果が大きいからです。

 

 

48時間以内でも新月の願いとしては有効です

今回の新月も

あなたの願いを叶える為の無料遠隔心のブロック解除
 

願い事を紙にかいてから

ブロック解除お申し込みくださいね!

受付は最後に

 

 

それでは新月の願い事を書くポイントをお伝えしますね!

 

月のほほえみ願い事は「手書き」で書く月のほほえみ

6df9469465df0ce4267898f905351e8c_s.jpg

 

手書きにすることで、

自分の潜在意識に、願いをすり込みやすくします。

 

学生の頃暗記しなきゃいけないことも

書きましたよね!(笑)

 

月のほほえみ願い事は1個につき1文に月のほほえみ

 

2つ以上の願いを、まとめて1文に書くのではなく、しっかりと分けて書きましょう。

 

月のほほえみ願い事は2個以上、10個以内書く月のほほえみ

 

お願い事は、箇条書きにしてください。

そして、2つ以上のほうが相乗効果や無意識力を得られます。

 

月のほほえみ否定形になってしまうものは、

「手放す」という表現にしよう

 

たとえば、「○○をやめたい」ではなく、

「私は○○を、手放しています」という形に。

 

月のほほえみ願い事は、完了系や現在形で書く月のほほえみ

 

「~になりますように」と書くと、

「そう願っている自分」が叶えられます。

 

 

わたし自身もそうでした

彼氏に会いたい、会いたい

って思っていたので

その会いたいという状態がずっと叶っていました(笑)

 

 

願い事の語尾は

「~したい」ではなく、

「~しました」や

「~しています」と書きましょう。

 

 

月のほほえみ願い事の主語は自分月のほほえみ

 

○○さんが私を好きになってくれますように 

というような書き方はNGです

 

他人が変わることで

自分の願望が実現することはありません。
自分が変わることで願いは実現するのです。

 

ですから

私が好きだという気持ちがつたわるように接することができました

 

のように

自分が主語で過去完了形で書くのがポイント

 

 

月のほほえみ書いた紙の最後に、日付けと自分の名前を書く月のほほえみ

 

書いた紙は保管しておきましょう。ずっと見るものでもありません。

以前書いたものを見返してみると叶っていることが確認できますよ

 

 

 

 

自分の願望を明確にすることが大事なの

自分と向き合う大切な時間つくってくださいね!

 

願い事を書き←目的地

現在地から

目的地に向かう間にある

あなたの思考と行動を制限する

心のブロックを解除します

 

 

あなたの願望実現を心のブロック解除で応援します

新月の願い事を叶える無料!遠隔「心のブロック解除」

お申し込みはコチラ 

受け付けは10月3日午前9時11分まで

 

 

お読みいただき、ありがとうございます!

 

お読みいただき、ありがとうございます

 

 

世の中の女性がニコニコしていることが

社会貢献に繋がるという考えの元
 

 

一家に一人
ママが
マインドブロックバスターになって

おうちをパワースポットにする

を目指して活動しております
 

マインドブロックバスターで

みんなが笑って暮らせる世の中になります!

 

 

ブロック解除で

自分と未来は変え放題

登録はコチラ↓↓

https://www.agentmail.jp/form/pg/6302/1/

 

 

まだ体験していませんか?

 

片手に触れるだけで3分で1個
心のブロック解除
マインドブロックバスター
体験会 

お申し込みはコチラ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です